第3回研修事業開始のお知らせ(喀痰吸引等研修<第2号研修>)※追記あり

● 喀痰吸引等研修とは

喀痰(かくたん)吸引等は、介護職員が、一定の条件の下でたん吸引等の実施が可能となったことを受けて、2012年4月から始まった研修です。研修(実地研修含む)の修了によって、お勤めの施設やご自宅で医療的ケア(※)を行うことが認められています。介護職としてのケアはもちろん、こちらの研修を受けることによって、様々な状況の利用者様のケアを行うことができます。
※ 医療的ケアとは、喀痰吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)と経管栄養(胃ろうまたは腸ろうによる経管栄養、経鼻経管栄養)を指します。


● 喀痰吸引等の種類について

第一号研修 不特定の方に行うことが出来ます 喀痰吸引及び経管栄養について、対象となる5行為のすべてを行う 基本研修 講義50時間+シュミレーター演習+実地研修5行為全て
第二号研修 喀痰吸引及び経管栄養について、対象となる5行為のうち右記の行為を選択して行う 基本研修 講義50時間+シュミレーター演習+実地研修(口腔または鼻腔において行われる喀痰吸引及び 胃ろう又は腸ろうによる経管栄養 )
第三号研修 特定の方にのみ行う事が出来ます 特定の方に対する必要な行為を行う 基本研修 講義8時間+演習1時間+実地研修(特定の利用者に必要なすべての行為)

※ 当法人が行う「喀痰吸引等研修」については「第2号研修」が該当となります。


● 学習開始から終了までのながれ

講義にて基本的な内容を学習し、その後評価(筆記テスト)に合格して演習に進みます。演習および実地研修については、技術が取得できているかを確認するため、プロセスの評価を行います。

  • STEP1 ~ 基本研修(講義)50時間 ⇒ 評価(筆記テスト) ~
    研修センターにて現場で実際に勤務している看護師からの学習。(医療者として、解剖学など)
    基本研修で学んだことを確認するためのテストです。合格者のみ演習に進みます。
  • STEP2 ~ 基本研修(演習)⇒ 評価(筆記テスト) ~
    演習では、喀痰吸引、経管栄養のシュミレーターを使って、本番に近い環境で下記の演習を行っていきます。
    ・口腔内の喀痰吸引 5回以上
    ・鼻腔内の喀痰吸引 5回以上
    ・気管カニューレ内部の喀痰吸引 5回以上
    ・胃ろうまたは腸ろうによる経管栄養 5回以上
    ・救急蘇生法 1回以上
  • STEP3 ~ 実地研修 ~
    当法人の病院、施設、在宅にて、看護師の指導の下に、ご利用者様にご協力いただき下記の所定の研修を行います。
    当法人が行う「喀痰吸引等研修」については「第2号研修」が該当となります。
    ・口腔内の喀痰吸引 10回以上
    ・鼻腔内の喀痰吸引 20回以上
    ・胃ろう、腸ろうによる経管栄養 20回以上
  • STEP4 ~ 修了 ~
    全てのカリキュラムを終了した方には、下記の修了証明書を発行します。
    介護福祉士の資格をお持ちの方につきましては、修了証明書を試験センターへ提出することにより登録証へ研修過程修了の文章を追記し、新しい介護福祉士登録証が発行されます。

 


※ 平成28年度以降の実務者研修の修了者は、STEP1~STEP2の基本研修(50時間)が免除されます。

● 喀痰吸引等研修(第2号研修)を受講するにあたって

    • 受講要件:受講のために必要な要件はありません
    • 受講期間:全日制(年間2回)/定時制(年間2回)
      詳しい日程はこちらです。
      お申し込みは10/19(金)まで受けつけております。

      ※ 受講の受付可能な人数が残りわずかとなりました。
        受講を検討されている方はお早めのご連絡をお願いいたします。
    • 受講料
      基本研修 + 実地研修 \100,000円(税抜・テキスト代込)
      実地研修のみ     \ 60,000円(税抜・テキスト代込)
    • 受講・内容についてのお問い合わせ先
      ☎ 072-961-0288
      📱080-4296-8287
        担当:神野(じんの)・大野(おおの)

 

    • メールでの申し込み・お問い合わせ